topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレの詰まり - 2012.04.24 Tue

当社は測量・設計・調査・コンサルティングの会社ですが、どのようなお客様の要望にも応えるという信条で日々努力しているところです。本日は、青森市内の倉庫業様のトイレが詰まって困っているとのことでした。

青森県内の下水道普及率は54.4% 青森市内の下水道普及率は62.1%(2012.4青森県庁HPより)で、下水道の普及が進んでおりますが、ご自分の宅地内から本管までは、その土地の所有者の管理となっています。最近ではあまり、汚水桝のフタを開けて点検する方はいないと思いますが、この雪解け時、フタを開けて確認してみることをお勧めします。

ご飯が近い方は見ないで下さい(笑)

DSC01550_R.jpg

汚水桝を点検したとろ、内部はこのような状態でした・・・・
紙と汚物がカチカチに固まっていました。

DSC01556_R.jpg
それらを鉄の棒でほぐします
DSC01552_R.jpg
その次に、最終兵器の高圧下水道洗浄車の登場と相成ります
DSC01555_R.jpg
下流側から丁寧にホースを送り込みながら洗浄をしていきます。
DSC01569_R.jpg
洗浄後です。スッキリしましたね。

このように建物は目に見えないところにも気を配る必要があります。
洗車用の小型洗浄機をお持ちの方は、ご自分で詰まっていなくても5年に一度くらいは洗浄することをお勧めします。それでも詰まった場合は当社にご相談してくださいね。
今回は、多少お見苦しい画像で失礼しました。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カテゴリー

ご覧になりたいカテゴリーをクリックしてください

このブログはハートエンジニアオフィス(有)が作成しています。

最近の記事

最近のコメント

リンク

お気に入りの商品はありますか?

出張の手配はお済みですか?

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。