topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シバザクラ「青森エントランスロード」 - 2012.05.01 Tue

青森ではサクラがようやく咲き始めました。連休中は楽しめそうですね。
さて、サクラが終わるころ、シバザクラが咲き始めます。
このシバザクラは青森空港へ向かう道路なのですが、近年、新聞やTVなどで初夏の風物詩として取り上げられています。
20110601-004.jpg
平成23年5月末の様子

実はこれ、当社が立案した植栽計画に基づくもので、青森空港から青森県庁まで青森の玄関路として風景豊かな街道としよう という主旨ので計画したもので「青森エントランスロード」といいます。(国土交通大臣賞受賞)
今年も元気に咲いて欲しいです。


ガーデニング、植栽計画も建設環境の技術士のいるコンサルタント「ハートエンジニアオフィス有限会社」へ!
スポンサーサイト

植栽帯(植樹ます)が歩道に及ぼす影響1 - 2007.10.24 Wed

道路沿いの街路樹は通常歩道に隣接した植樹桝か植樹帯に植えられています。植樹帯と植樹ます違いは、単独か帯状に長くなっているかの違いです。比較的、交通量が多く歩行者が車道への進入を防止したい場所では植樹帯に、市街地で車道から歩道への進入を容易にしたい場合は植樹ますが用いられるのが一般的です。街路樹の生長により最近、歩道や縁石が盛り上がり、一般歩行者はもとより、身障者の車いすの通行障害などバリアフリーの観点から明らかに影響を及ぼす事態が発生してきています。
NO2_002.jpg
根が地上部まで盛り上がり、縁石と歩道表面を破壊している状況

この状況は歩道に起こるのが常です。理由は車道部は重い車両を通行させるために50~70cmのアスファルト・砕石等の層状の舗装をしていること。またその下の土の部分も所定の硬度を持たせるためセメント改良したり、非常に硬く締め固められており、植物の根はなかなか入り込めません。それに比べて歩道部は舗装も20cm程度であることから地山への根の進入が車道部に比べ比較的容易に行われることがあります。それでも舗装下の地面は車道並みに締め固められますので、植物は植栽帯の中で根を張るのですが、水分を求めて地表部まで根を盛り上げてくることになります。その根の地表部への発達により縁石の破損、歩道舗装端の破損が見受けられるようになります。
NO2_001.jpg
周辺住民により植樹帯へ植栽が行われている様子

上の写真のように地元住民が植栽帯へ植物を植えるケースもあります。植えられた植物も水を必要としますから、地表部の水が樹木の根に届かず、樹木の根が水を求めて地表部に根上するのを助長しています。特に右に見える常緑のつる状植物「ヘデラ」は非常に水分を吸収する力が強いのでその傾向は顕著に表れています。

最近では国土交通省が、車道部や歩道部の砕石層を特殊素材を使用してこれらの根の影響による舗装の破損を防ごうという技術に取り組んでいるようです。この件はまたお知らせします。

これらの樹木による舗装や縁石の破損を防止するためには
①舗装下に道路本体の構造を維持しつつ根を張らせる工法の採用
②「根」本来の特性を理解し、浅根で成長する樹木を避けること
③道路排水の一部を植樹帯に取り込み灌水する工夫
④樹木が巨大化した場合の移植・更新をあらかじめ考えておく
ことが大切となります。

当社ではこのような障害が出ている場所の調査・対策工法の検討を承っております。お気軽にご相談下さい。

街路樹が周辺環境へ及ぼす影響1 - 2007.10.15 Mon

街路樹が周辺の街並みを追い越したとき(高くなったとき)周辺環境へ影響を及ぼすと以前お知らせしましたがその第一回目のレポートです。
NO10_11_001.jpg

これは関東のある駅前通りの商店やマンションの建ち並ぶ比較的繁華街です。
街路樹としてクスノキが両側に植えられています。この自治体では植栽台帳が整備されています。これは大変良いことです。植栽年月日や成長の過程、伐採の経緯が良く記録されています。クスノキは樹高が最大50mくらいまで成長します。日本産の常緑広葉樹の中では最も大きくなります。関東以西に自生していて暖地を代表する樹種です。排水さえ良ければ発芽力も強く病害虫も少なく大気汚染にも強い樹種です。初期の樹種選定では、枯死の危険も少なく生育も良く大気汚染にも左右されないという理由だけで選定したのが、約25年ほど経過し、周辺環境へ悪影響を及ぼしはじめています。現在の状況は道路標識、信号、店舗看板の視認性確保のため下枝が切り取られていて不自然な樹形となっているのがわかります。また、発芽力が強い枝葉は毎年広がり、建物へ接触する。日陰障害となって影響を及ぼしています。
NO10_11_005.jpg
枝葉が建物へ接触している状況

これは、道路施設が民間の土地に越境しているとも言え、苦情があれば自治体は対応しなくてはなりません。要するに、年間の維持管理費の増大を生む結果となっています。

NO10_11_008.jpg
看板の視認性向上の為、枝葉が切り落とされ不自然な樹形となったクスノキ
右奥はマンションが日影障害を起こしている。

都会のオアシスのはずの街路樹が、生活環境に影響を及ぼしている例が最近多くなってきています。街路樹の樹種選定には将来の街路樹の姿を考えなければなりません。今この自治体は樹種の変更を検討しているそうです。

当社ではこうした、既存樹木の検討・調査及び、提案を行っています。

青森エントランスロード植栽計画1 - 2007.10.08 Mon

entrance001.jpg

植樹や植物の選定にあたって重要なのは
①土地適正②空間適正③施工適正④管理適正があります。それらをまず考慮しなければ、せっかく植樹した植物が生育しない。管理の手間がかかりすぎて無駄な出費を生む等の不具合が出ることでしょう。その上で、⑤美観や⑥地域性を持たせることが重要となってきます。

道路における街路樹の歴史は古く、文献によると、奈良時代に「果樹」を植え、「木陰を旅人の休息の場とし、木の実を食料とした」とあります。
しかし、現代においては、質の良い緑の要求度が求められており、都市部においては温室効果ガス削減に一環となっていたり、小鳥や昆虫などの移動手段と考えたり、ガーデンシティの骨格と考えたり、都市に必要不可欠なインフラストラクチャーとして考える時代になっています。

ただし、都市部において街路樹は、「街並みを街路樹が追い越したとき(高くなったとき)」必ず生活基盤への影響を及ぼします。この件はまた別な記事にしたいと思います。

上の写真は青森エントランスロードといって、青森空港から県庁までの区間を青森の玄関路として、青森らしい美しい道路として整備する趣旨のものです。

ナナカマド並木ですが、これは青森に古くから自生している「郷土種」であること。青森の寒冷地の特性に非常に生育が見合うこと。夏から秋にかけて赤い実が美しく、小鳥のエサにもなること。円錐状の樹形は上空視界をさえぎることなく、青森の美しい山々の眺望を阻害しにくいこと等の理由で選定されています。

上記はスカイブリッジ青森県庁側の植栽帯ですが、植栽検討したCGです。
この場所は山間部から開けた田園部に入り、日当たりが良く特に青森空港に向かう景観は美しいものがあります。この区間はピンクのシバザクラ(地被植物)を計画しています。
植栽帯では管理の問題が重要です。単に芝としていますと、毎年刈り込みの手間がかかりますし、雑草に負ける恐れもあります。雑草防止材を混入した土を敷き詰めることもあるようですが、植栽帯の意義が無いと考えます。
管理・雑草対策としては地被植物で植栽帯の地中に密な「ほふく根(ランナー)」を形成し、草丈が短く、多年草の植物を選定することが有効です。

この区間は、最も日当たりが良好で、エントランスロード、植樹を際立たせるために鮮やかな色の植栽帯としています。

防雪を考慮した植栽計画 - 2007.10.06 Sat

20050428-001.jpg

青森県は言わずとしれた豪雪地帯で、平野部や海沿いでは地吹雪により道路の視通障害が発生し渋滞や事故の原因となることがあります。道路建設当初から効果を発揮させるためには防雪柵の設置が効果が高く一般的です。しかし、鋼材で出来ているため、耐用年数は設計上、約30年といわれており、いずれ更新の時期がくると、撤去費・処分費・新設費がかかってしまいます。そこで、新設された防雪柵の後ろ側に防風(雪)効果をねらい樹木を植樹しました。この樹木が30年後防雪柵の高さまで良好に生育すればその後、防雪柵を更新する必要がなくなり、余分な予算を使うことが無くなります。こういった考え方は北海道が進んでおり平成15年にはマニュアル化されています。樹木の選定に当たっては、その地区での生育特性・成長特性・入手難易度等を考慮し、アカエゾマツとしています。これは初期の成長は遅いですが、根は浅いながらも堅牢で雪害に特に優れているからです。法面へ堆積した雪の影響を受けないように植林時に「グライド防止柵」を一緒にたてたことにより写真のように良好な樹形をたもって生育しています。また、法面の土壌分析を実施し、土壌改良を行っています。
bohurin.jpg
30年後ここまで生育すれば防雪柵は撤去して良いでしょう。

土木施設における造園計画は是非お問い合せ下さい。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カテゴリー

ご覧になりたいカテゴリーをクリックしてください

このブログはハートエンジニアオフィス(有)が作成しています。

最近の記事

最近のコメント

リンク

お気に入りの商品はありますか?

出張の手配はお済みですか?

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。